5年連続で規模拡大中!次回は650社の出展規模で盛大に開催!
6月末まで早期出展割引を実施中!ご出展検討資料を無料でご請求いただけます。
製品カテゴリを整理し、5つの展示会を同時開催!
コンセプト

社会保障費は、「年金」「医療費」「福祉その他」で構成され、ご高齢の方ほど支出額が多い状況となっています。
今後も高齢化が進むことは確実であり、高齢化の進展に伴う社会保障費の拡大が、国の喫緊の課題となっていることは周知のとおりです。

さて、健康産業にかかわる指標として、「国民医療費」をさらに細かく見てみると、大部分を占める「医科診療医療費」のおよそ1/3が生活習慣病関連となっています。また、「福祉その他」の介護分野に関しても、「要支援」「要介護」になる主な原因は、生活習慣に関連する要素が多いと言えます。

このことは「ひとりひとりの生活習慣改善が健康のカギであり、ひいては国の財政改善につながる」ことを示唆しています。

生活習慣病と未病について

生活習慣病は文字通り、生活習慣に起因する病気であり、食事や運動など生活習慣次第で、未然に防げるものです。
以前は成人以降の発症が多いため成人病と呼ばれていましたが、昨今において、食生活の乱れや体を動かす機会の減少などは老若関係なく多くの現代人に言えることであり、高齢者のみならず、子どもにもさまざまな影響が出ています。

さて、普段意識することはあまりないと思いますが、「健康」と「病気」の境はどのようになっているでしょうか?

健康と病気の境目

このイメージのように「健康」と「病気」には時間の隔たりがあり「昨日は健康だったけど、今日は病気」というものではありません。生活習慣病も同様で、長い時間を掛けて発症します。

この概念全体を「未病」と言います。

「健康寿命」という言葉をご存知でしょうか。
健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことです。

日本人の場合、「平均寿命」と「健康寿命」の差は約10年。この差を縮めることは、晩年を健康で豊かなものにし、前述の国の財政改善にも大きく貢献します。

本展は、この健康寿命の延伸に関わる製品/サービスを一堂に会した国内最大級のビジネストレードショーです。

 

*本展は企業間の商取引を目的としたビジネストレードショーです。
お名刺をお持ちでないかた、16歳未満の方および業界関係者以外のご入場は固くお断りします。

主催者について

UBM(United Business Media)は、英国に本部を置く、世界各国で300を超える展示会及び国際会議を主催、同時に、400を超えるビジネス業界誌やWEBサイトを運営しているビジネスコミュニケーションの場を創造する企業です。

健康博覧会においては、弊社が発行する健康産業界No.1の専門紙「健康産業新聞」が全面バックアップ。 長年の地道に築いてきた情報や業界内のパイプを活かし、展示会の案内を絡めた情報発信を行います。

健康産業新聞IMECメディケアフーズ展食品開発展DIET&BEAUTY ASIA/SPA&WELLNESS JAPAN 2015高齢者生活支援サービス展保険外サービス展
出展資料請求はこちら
来場事前登録はこちら
宿泊プランのご案内
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
健康産業に精通した業界専門紙記者が健康食品の「買いたい」「つくりたい」をバックアップ!
出展社専用ページへ
ページトップへ戻る