かるしお®プロジェクト

かるしおプロジェクト

かるしお認定制度は、国立循環器病研究センターがおいしい減塩食品を認定する国内初の病院認定。
減塩だけでなく、循環器疾患・予防を考えた「かるしお」生活を広げるべく同院が開始した新たな取り組み。

参加決定アイテムより一部ご紹介

昆布塩さば

昆布塩さば

脂ののったベストシーズンの鯖を塩と昆布エキスで長時間漬け込み、おいしくヘルシーに。日本食品標準成分表七訂版塩鯖比30%減塩。
E-065 丸大水産(株)

かるしお もずく

かるしお もずく(黒酢・三杯酢)

“ もずく ”を知り尽くした同社だからこそできた本物の「健康志向食品」。自社従来品と比較して30%減塩。
E-065 カネリョウ海藻(株)

レモンのおかげ うれしお

レモンのおかげ ウレシオ

食塩と比べて食塩相当量を50%低減(*1)。塩化カリウムを使用せず(*2)、レモンの酸味で塩味を引き立てた減塩できるカラダに嬉しいお塩。
※1 日本食品標準成分表2015年版(七訂)より※2 本品には原料由来のカリウムが微量含まれています。(100gあたり32.7mg)
E-065 ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)

 

※下記セミナーは、こちらのページより聴講登録いただけます。
 定員に達し次第、受付終了となりますのでご注意ください。



3月17日(火)12:00-12:50

2019年のPOSデータからわかる減塩市場の動向と
かるしお認定を活用した食品メーカーと流通でのアウトプットについて

 日経POSを使用した2019年の減塩市場のトレンドや、国循が認定するかるしお認定制度についてご紹介いたします。かるしお認定を受けた食品メーカーの体験談(カネリョウ海藻株式会社、丸大水産株式会社、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社)もお話しします。さらに、国循に隣接するフレンドマート健都店でのかるしお認定商品の売り場や店頭のPOPなど、ここでしか聞けない活用事例をご紹介いたします。

Speaker

赤川英毅

赤川英毅
国立循環器病研究センター
かるしお事業推進室長

竹本小百合

竹本小百合
国立循環器病研究センター
かるしお事業推進室研究員

 

 

 

 

 

 

 

 

麻川洋

麻川洋
(株)平和堂
フレンドマート健都店 店長