プロテインで健康に。

スポーツ・筋肉強化イメージが定着しているプロテイン。
ですが、本来は「タンパク質を補給する」ためのもの。
「腹持ちがよく、髪・肌・爪などにもよい」ため、
たとえばオフィスでの間食摂取や料理などにも活用できます。

従来の切り口とは別の視点で、プロテインを扱ってみませんか?

参加決定アイテムより一部ご紹介

ささみプロテインバー

ささみプロテインバー

1袋あたり、タンパク質22.2g・コラーゲン4000mg配合。常温保存可能で持ち運びにも便利。手軽にプロテインを摂取いただけます。
E-070 (株)丸善

シーベリー+プロテイン

シーベリー+プロテイン

200種以上の栄養素を含むシーベリー入りのソイプロテイン。さわやかな柚子風味で、水や牛乳などにさっと溶け、手軽に楽しめます。
C-075 (株)宝島ジャパン

インカインチプロテイン

インカインチプロテイン

ペルー産サチャインチ種子200種以上の栄養素を含むシーベリー入りの搾油後の原料のみを使用したオメガ3豊富なプロテインパウダー。きな粉のような風味でシリアルやスイーツなど広くお使いいただけます。
C-084 (株)アルコイリスカンパニー

プラントベースド
プロテイン

ピープロテインとライスプロテインは、プロテインが豊富に含まれていて、健康や健康的な筋肉をつけることに効果的です。また、植物性であるため、腸内フローラを整える作用があります。
E-096 Nature Zen

関連セミナーを実施します

 

2020年3月18日(水)12:00~12:50
プロテインイメージに変革を!動き出した未開拓マーケットへの挑戦

湯本昌造
(株)FLUX ゼネラルマネージャー

 

2020年3月19日(木)12:00~12:50
世界及び日本に見られるプロテイントレンドの最新状況

プロテインがブームだが、この潮流はどこに向かうのだろうか?そのヒントがグローバルにある。世界のプロテイン需要や商品群は、日本より先行しているからだ。食品トレンドを徹底的に分析しているInnovaが、世界及び日本のプロテイントレンドの実態を解説する。

 

田中良介
Innova Market Insights 日本カントリーマネージャー