健康業界ウェビナー(オンラインセミナー)

展示会会期とは別に、健康業界の最新情報を皆様にウェビナーでお届けします!
ご自宅から、オフィスから、ぜひご聴講ください。

New!!
2021年5月27日(木)13:00~14:00

台湾オーガニックの魅力

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。
ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

 

過去開催

2021年1月21日(木)14:00~
機能性食品素材の展開の方向性と各社展開動向事例

機能性表示食品制度の開始により、食品素材が持つ機能性に注目が集まっている。こうした環境において、原料メーカーでは保有素材の採用分野の拡大を目的として新たな機能性を探索する動きが活発になっている。当セミナーでは、原料メーカーの研究事例や製品情報を通じて、機能性素材の展開について解説をする。

Masaaki Kitagawa

TPCマーケティングリサーチ株式会社
リサ・リューション事業部 リサーチ担当

北川 正明

2021年1月19日(火)14:00~
超高齢化社会における管理栄養士・栄養士の役割

超高齢社会を迎えて、栄養問題は「栄養不良の二重負荷」へと変化しつつある。健康寿命を保証する介護予防には、メタボ予防の過栄養とフレイル予防の低栄養への取り組みが必要とされるからである。栄養不良の改善とは、エネルギーと栄養素の過不足状態を解決することであり、その役割を担うのが管理栄養士、栄養士になる。

神奈川県立保健福祉大学学長
公益社団法人日本栄養士会代表理事会長

中村 丁次 氏

2020年12月17日(木)14:00~14:50
もはや男性も市場の一部!!
ウェルネス市場をリードするフェムテックとは!?

耳にする機会が増えてきたフェムテック。これは「Female」と「Technology」を掛け合わせた造語で、女性特有の健康課題の解決を図るプロダクトやサービスを指す。市場規模は、2025年には北米だけで5兆円にもなると言われており、現在、急成長を遂げている分野だ。
本講演では、フェムテックという言葉が生まれ産業として発展した背景、今後の予測される市場規模、現在の国内外市場分析などについて解説する。

fermata株式会社 
共同創業者兼CCO

中村 寛子 氏


Edinburgh Napier University (英)卒。専攻は、Business Studies with Marketing。2015年にmash-inc.設立。女性エンパワメントを軸にジェンダー、年齢、働き方、健康の問題などまわりにある見えない障壁を多彩なセッションやワークショップを通じて解き明かすダイバーシティ推進のビジネスカンファレンス「MASHING UP」を企画プロデュース。fermataではフェムテック・フェムケア関連のコミュニティ運営と各種イベントを統括。

2020年12月10日(木)14:00~15:00
薬局経営3.0
~with coronaに効き after coronaにつなげる 3つの処方箋~

過去30年以上にわたり成長し続けてきた調剤薬局モデルは、人口動態や疾病構造、社会保障制度の変化の中で転換期を迎えている。また、新型コロナウイルスの感染拡大は、薬局経営のあり方を大きく変えている。医師・薬局経営者の立場から、アフターコロナ時代につなげる新しい薬局経営の在り方について解説する。

ファルメディコ株式会社
代表取締役

狭間 研至 氏

2020年12月3日(木)14:00~15:00
健康食品・サプリメントとしてのCBD

世界中で注目が集まっている麻由来成分CBD(カンナビジオール)。健康食品として扱う場合、麻薬に関連する植物であることや医療用途での検討もなされていることなど、注意を払うべき点がいくつかある。他方、「グリーンラッシュ」という言葉に触発され、異業種からの新規参入が相次いぎ活況を呈している。
日本市場への定着を見据え、いま正に必要とされることを解説する。

Imaiオフィス
代表

今井 冬樹 氏


明治製菓㈱にてスポーツ選手用サプリメント「ザバス」、特定保健用食品「メイオリゴ」等を担当。
フィブロ製菓㈱にて特定保健用食品「ゼリージュースイサゴール」を医療機関に向けマーケティング。
Imaiオフィスとして独立し、サプリメントのセミナー講師を中心に活動。

2020年11月19日(木)14:00~15:00
Withコロナ時代におけるテクノロジー活用

新型コロナウィルスの影響で介護事業所では、面会や見学・取引業者の出入りを禁止・制限したり、また介護職員の私用外出の自粛を行ったりするケースが多くなっている。さまざまなアプローチでWithコロナへの順応方法が模索されている今、テクノロジーを活用していくことで解決できることが多く生まれている。介護・福祉の研究所から、オンラインでの面会や業務効率化の取組みを紹介する。

SOMPOホールディングス株式会社

Future Care Lab in Japan所長
片岡 眞一郎 氏