2018年4月4日
食品衛生法改正へ FSSC22000等、「HACCP管理の要件満…

食品衛生法改正へ FSSC22000等、「HACCP管理の要件満たす」



厚生労働省は先月13日、食品衛生法改正案に対する意見募集結果を公表、制度化されるHACCPにおいて、ISO22000やFSSC22000などは「HACCPに基づく衛生管理」の要件を満たすとの見解を示した。


改正案は先月13日に閣議決定。健康食品対策も盛り込まれている。主な改正は、「HACCPに沿った衛生管理の制度化」「特別の注意を要する成分等を含む食品による健康被害情報の収集」「営業許可制度の見直し」など。2020年の東京五輪を念頭に、施行日は一部事項を除き、公布から2 年以内とする。


厚労省では、「民間認証を受ける際に作成された資料や認定書、監視の結果等も活用してHACCPに沿った衛生管理の実施状況を確認すること等により、事業者の負担軽減を図る」としている。新たに設ける「届出制度」は、認可対象業種以外の営業者について、行政が把握する必要があるために導入。届出対象業種は、営業許可業種の見直しとあわせて今後検討する。この中で、「健康食品の販売・製造事業者についての取り扱いを検討する」方針を打ち出している。


詳しくは健康産業新聞第1641号(2018.4.4)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る