2018年3月23日
大阪の成長戦略 「インバウンド対応」「機能性表示」など

大阪府と大阪市は先月19日、「大阪の成長戦略2018年改訂版(案)」について意見募集を開始した。機能性表示食品の活用も盛り込まれている。戦略は2010年12月に策定。大阪府と大阪市共通の戦略として、短期・中期の取り組み方針を示している。今回、インバウンドの増加のほか、25年万博や統合型リゾート(IR)の動きが具体化してきていることなどを踏まえて改訂する。


重点化を図る分野の一つに「健康・医療関連産業の世界的なクラスター形成」を掲げた。健康・医療関連産業は「今後高齢化が進むアジアを含め世界的に伸びる市場」との認識を示した。同産業を「大阪の成長を牽引する戦略分野」と位置付けて、重点的な取り組みを進め、裾野を広くとらえた産業創出を図る。25年万博に期待する効果として、同産業を中心に、「大阪の高い技術力を国内外に示す」とした。


詳しくは健康産業新聞第1639号(2018.3.7)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る