2018年3月22日
ベルーナ最高益、「専門通販特化」に成功の鍵?

総務省発表の「家計消費情報調査」によるとネット通販の健食支出額は、前年より3割以上増えており、健食市場でインターネットは完全に浸透したといえる。しかし中には従来の紙媒体でも購入者のニーズの細部にわたって応じるなど、専門性を生かしたマーケティングを武器に活路を見いだしている企業も存在する。


㈱ベルーナは2月18日、TBS系列のテレビ番組「がっちりマンデー!!」で10年以上ぶりに過去最高益を更新する企業の取り組みの秘訣という形で紹介された。同社の強みはターゲットを絞った専門カタログの発行にあり、購入者のニーズに応じた商品開発を展開している。161種の専門カタログを手掛け、番組では子会社㈱ナースリーによる看護師向け通販のシェアが50%以上ということも購入者である医療現場の声とともに伝えられた。さらに専門性を生かした事業として看護師の人材紹介サービスもふれられた。


植物発酵エキス(酵素)製品などを手掛ける㈲野草酵素の購入者の中心は60代後半から70代前半の高齢者。テレビや新聞広告に力を入れている。リピートに結びつく商品力とレスポンス重視のDM、わかりやすく伝えることを優先したクリエイティブが奏功し、現在では会社全体で売上2 ケタ増を継続。酵素関連だけでも60億円ほどを売り上げる企業に成長した。独自の取り組みと的確なターゲッティングによりマーケティング効果を最大限享受している。


詳しくは健康産業新聞第1639号(2018.3.7)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る