2018年3月20日
「高齢社会対策大綱」閣議決定、健康寿命延伸等 「高齢者向…

■「高齢社会対策大綱」閣議決定、健康寿命延伸等「高齢者向け市場の活性化」も

政府は2月16日、「高齢社会対策大綱」を閣議決定した。健康・福祉については、「健康づくりの総合的推進」に取り組む。糖尿病など、生活習慣病の重症化予防のための先進的事例の横展開を進める。また2020年東京五輪を弾みに、スポーツ・運動を通じた健康増進の取り組みを促進し、健康寿命の延伸を目指す。

大綱では高齢社会対策の推進に当たって、65歳以上を一律に高齢者とすることは現実的ではなくなりつつあると指摘。「70歳やそれ以降でも個々人の意欲・能力に応じた力を発揮できる社会環境づくりを推進する」との基本方針を打ち出している。大綱を実効性のあるものとするための数値目標や参照指標も示した。


詳しくは健康産業新聞第1639号(2018.3.7)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る