2018年1月17日
ジャパニーズスーパーフード認定制度がスタート

 (一社)日本スーパーフード協会は、2018年よりジャパニーズスーパーフードの普及活動を本格化する。これに先駆けて、ジャパニーズスーパーフードの「認定マーク」「推奨マーク」を発行する制度をスタートさせた。「認定マーク」は、素材商品および地方の特産物(農・水産物)に対して付与されるのに対し、「推奨マーク」は、ジャパニーズスーパーフードの素材を10%以上使った加工商品に対して付与されるという。

 認定マーク第1 号となったのは、㈱インタートレードが製造・販売する『ITはなびらたけ』。認定マークには商品名(素材名)が記載される。また、同社のITはなびらたけを使用した『ITはなびらたけふりかけ』には、推奨マークが付与される。制度の詳細および申請要項は日本スーパーフード協会(info@superfoods.or.jp)まで。




詳しくは健康産業新聞第1636号(2018.1.17)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る