2017年6月19日
【プロテオグリカン】 300億円市場へ順調拡大中

美容系・関節系の豊富なエビデンスと体感性の高さで、右肩上がりの伸長を続けるプロテオグリカン(以下PG)市場。青森県では、弘前大学、産業技術センター、あおもりPG推進協議会、一般企業とともに強固な産学官連携でPG事業を推進したことが功を奏し、当初目標としていた「2020年・260億円市場」を2015年度で達成した。次なる目標「2020年・600億円市場」を目指すPG市場は、推進協議会の一般社団法人化、PGを関与成分とした機能性表示食品の登場、米国展示会でのアワード受賞、製造工場の新設備稼働―― など、これまで以上に活気づいている。




詳しくは健康産業新聞第1621号(2017.6.07)で
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る