2017年6月19日
世界初医師監修のレストランが開店 医学会キッチンオーソモレキュラー

国際オーソモレキュラー医学会が監修した医学会キッチンオーソモレキュラーが5 月29日、東京都港区にオープンした。同店は医学会のドクター(医師、薬剤師、栄養士)たちが最新の栄養学・医学に基づいた効果的なメニューを監修し、“心身の健康と本質的な美しさを追求した五感で楽しむメニュー”を売りとしている。ドクターが栄養に基づき監修したレストランは世界で初の試みとなる。

柳澤氏は「当店は世界初めての医師監修の栄養療法にもとづいたレストラン。開店の理由の1 つは、来年東京で国際オーソモレキュラー医学会を開催することがある。オーソモレキュラー医学会は、アミノ酸やビタミン・ミネラルを用いた分子栄養療法。これを実践する病気の予防に努めようという医師の集まりだ。副作用のある薬を使わずに、病気にかかる前に安全な食事療法やビタミン・ミネラルの摂取で健康維持を実現することを目指している。食材にこだわるだけでなく、健康な料理を提供したいというのがコンセプトだ。お客様には、自分の健康を食事から考えるきっかけになればと考えている。できれば日本中に広げていきたい。ぜひオーソモレキュラーという言葉と栄養から健康を考えることについて覚えていただきたい」とあいさつした。





詳しくは健康産業新聞第1621号(2017.6.07)で
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る