2019年8月9日
富士経済、スポーツ食・サプリ市場8%増の795億円

 ㈱富士経済は7月26日、2018年のスポーツ関連食品・サプリメント市場が見込みで前年比7.6%増の795億円になったとする調査結果を発表。プロテイン・アミノ酸補給などを訴求し、ウエイトアップ・パフォーマンス向上・疲労回復サポートを目的とする商品が対象。スポーツ人口の増加や、「女性を中心にダイエットのトレンドが置き換えダイエットから運動による身体づくりへとシフトしていることもあり、市場は拡大している」と分析している。

 特にプロテインはユーザーが一般のライトユーザーに広がっていると指摘。またHMB補給商品が薬局・薬店など店頭チャネルで展開され、需要の取り込みが進んでいるとしている。同社では、スポーツ食・サプリ市場について、2023年には915億円に拡大するとの予測を示している。



詳しくは健康産業速報第2351号(2019.7.30)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る