2019年8月8日
19年上半期、DgS健食販売額4%増の1,093億円

 2019年上半期(1~6月)におけるドラッグストア(DgS)の販売額が前年比5%増の3兆2,588億9,600円に伸長したことが、経済産業省が7月29日に発表した「商業動態統計」の速報値でわかった。全体の28.8%を占める「食品」が牽引した。店舗数は前年同期から774店舗増え、1万6,058店となった。

 サプリメント、ダイエット食品、青汁などを対象とする「健康食品」の上半期販売額は1,093億400万円で、同3.8%増。経産省によると「サプリメントが好調」という。DgS販売額全体の内、健康食品が占める割合は3.4%となった。



詳しくは健康産業速報第2351号(2019.7.30)で
健康産業速報の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る