2019年1月9日
【海外市場動向②】アメリカ、オーガニック市場170億ドルに

 北米や欧州でのオーガニック市場が拡大している。ユーロモニターの調査では、世界のオーガニック飲食品の市場規模は404億3,840万ドルという。国別では、アメリカが169億9,190万ドルで1位、次いでドイツが42億1,080万ドル、フランスが30億9,310万ドル、中国が28億3,920万ドルとなっている。

 オーガニック市場は堅調に推移しており、2022年にはアメリカは213億4,950万ドルに。中国は約2倍の55億4,310万ドル、ドイツは46億2,420万ドル、フランスは43億2,830万ドルまで拡大すると見込まれる。

 特に成長が期待されているカテゴリーは、米麺類、濃縮還元飲料、ベビーフード、調味料、アイスクリームなど。なかでも米麺類は年平均9.4%の高い成長率が見込まれている。つづく



詳しくは健康産業新聞第1659号「別冊新年特別号」(2019.1.2)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る