2018年11月8日
健食通販市場、10年間で約1.4倍に拡大

 TPCマーケティングリサーチ㈱は10月22日、健康食品の通販事業戦略について調査結果を発表。同調査は味の素、えがお、ファンケルなど大手メーカー20社を対象に今年6月~10月に掛けて実施。

 調査結果では、2017年度の通販健康食品市場は、5,040億円(前年度比3.6%増)となり、この10年間で約1.4倍に拡大していることがわかった。市場拡大の背景として、高齢者人口の増加、機能性表示食品の拡大をあげている。

 アイテム別では、サプリメントが構成比76.6%の3,861億円で最大となり、次いで青汁が498億円(9.9%)、飲料が450億円(8.9%)と続いた。




詳しくは健康産業新聞第1655号(2018.11.7)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る