2018年8月9日
24時間風呂、30年度第1四半期 総出荷1,820台

24時間風呂協議会(愛知県犬山市)が発表した平成30年第1四半期(4~6月)の24時間風呂総出荷台数は、1,820台(前年同期比88.5%)となった。用途別内訳では、「家庭用屋内型」が1,675台(同87.7%)、「家庭用屋外型」が89台( 同86.4% )、「業務用」が56台(同130.2%)だった。

前年同期比で出荷台数が増加した会員は4社、下降した会員は3社となった。事務局の分析では、メーカーにより増減が見られるものの、24時間風呂市場は全体として、依然厳しい環境にあるとしている。


詳しくは健康産業新聞第1649号(2018.8.1)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る