2018年6月15日
健食 オンライン購入率は3 割以上

マーケティングリサーチ会社の㈱クロス・マーケティング(東京都新宿区、03-6859-2251)はこのほど、全国の20~69歳の男女を対象とした「オンライン消費に関する調査」を実施、「健康食品・サプリメント」のインターネット購入は10カテゴリー中「DVD・ミュージック・ゲーム」「本・コミック・雑誌」に次ぐ3 番目で、ネット購入が32%であることがわかった。同調査はオンライン上で購入する商品と、店舗などリアルで購入する商品の違いやオンライン消費の拡大の実態解明を目的に実施。20,000人以上のサンプルから傾向を分析したもの。

「健康食品・サプリメント」の購入者の行動は購入前の情報源としてはネット媒体が43%、アナログ媒体(チラシ、新聞、テレビ、ラジオなど)が25%、店頭が24%に。一方、実際の購入方法は店舗などのリアル系購入チャネルが38%、ネット系購入チャネルが20%となった。同社では「(健康食品・サプリは)ネットで調べて店頭で買う傾向が顕著だった。ネットの情報源が非常に多い点について、摂取したい人が能動的に情報を得ようとするためだと思われる。そのためネット系での購入も他商品よりは多めである」と分析している。


詳しくは健康産業新聞第1644号(2018.6.6)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る