2018年5月24日
脳活用度診断テスト、健康経営・スポーツ分野で引き合い

㈱バイオエルティ(東京都あきる野市、050-3775-9315)は、企業の社員やアスリートの能力開発に有効な脳活用度診断テスト『B-BRAINテスト』の拡販を進めている。同テストは、脳腫瘍手術を局所麻酔で執刀する覚醒下手術の世界的権威である都立駒込病院脳神経外科部長の篠浦伸禎医師が、自身の医学的な経験をもとに開発した。


特定のWEBサイトにアクセスして、80問の設問に回答、約10分で終了する。診断結果から、脳タイプや脳活力度を数値で分析でき、ストレス耐性の弱い人の早期発見、上司・部下の脳タイプによる相性などを確認できるため、企業にとっては社員の健康管理や人事異動に活用できる。

既にパーソナルトレーナーが導入して、トップアスリートの能力向上で優れた実績を上げているほか、健康経営に取り組む大手メーカーの人事部や大手フィットネスクラブから会員向けのサービスとして導入したいとの引き合いが数多く来ているとのこと。


詳しくは健康産業新聞第1643号(2018.5.2)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る