今回のみどころ特集

健康油

病気になりにくい健康な体

胃腸は5日、皮膚は30日、血液や筋肉は60日、骨となると90日。
何を表す数字でしょうか?

実は、私たちの体を構成する細胞が生まれ変わるために必要な時間です。
骨が最長で90日ですので、3ケ月もあれば全身の細胞が生まれ変わります。

これら細胞のもとになるのは、私たちの普段の食事です。
いろいろなところで言われていることですが、よい体にはよい食事が欠かせません。

さて、今回は、ひとつひとつの細胞を覆う細胞膜に焦点を当てて話を進めます。
細胞膜は、いわば門番の役割を担っており、有用なものは細胞内にとりこむ一方で、
老廃物は外へ排出し、細菌やウイルスの侵入を防いでくれています。

病気になりにくく、また傷や病気の治りを早めるなど、健康であることには
この細胞膜の正常な働きは欠かせません。

細胞膜が必要とする油とは

チアシード

細胞膜は、主にたんぱく質と脂質で出来ており、もとになるのはやはり食事です。

長くなってしまうので簡潔に書きますが、現代人の多くが摂取できている油は、
「ω-6(オメガシックス)」という分類に属し、キャノーラ油やコーン油などの油単体だけでなく、
ありとあらゆる食品に含まれます。
「ω-6」系油は、細胞膜を硬くし炎症を促進させる作用があります。

一方で、今回ご紹介する「ω-3(オメガスリー)」系油は、現代人の多くが不足しがち。
こちらは、細胞膜を柔らかくし炎症を抑制させる作用があります。

ω-6系油摂取がNGということではなく、摂取バランスが重要となります。
バランスよく摂取することで、柔軟性と張りのある細胞膜となります。
ですが、前述のとおり、子どもを含む現代人の多くは「 ω-6 」系油の摂取が過剰気味であり、
アレルギーなどの炎症リスクにつながっている可能性も否めません。

ω-3系油は一般的に熱に弱いため加熱調理には向きません。   
加熱が必要な調理には、オリーブオイルなど「ω-9」系をお勧めします。

本展で探せる関連商材例

これまで見てきたことは、健康系番組や女性誌、ネットなどのメディアを通じて発信されており、  
この観点で商品を選ぶ方が増えていると言えます。  
本展でお探しいただける関連商材を一部ご紹介しておきます。

白鳥製薬(株)
ω-3脂肪酸のEPA・DHAが豊富!
特筆すべきは「水溶性で体内の利用効率がよい」
オメガ3 クリルS
クリルオイルは、クリーンな南極海に生息する「オキアミ」から
抽出した世界でも大注目の健康素材。有用性が多くの試験研究に
より確認されています。
1C-38 白鳥製薬(株)
白鳥製薬(株)
オメガ3強化生乳を使用した
健康・美容志向の自家製2層熟成式ヨーグルト
MILK’ORO Aging Yogurt
植物の亜麻に豊富に含まれるオメガ3を利用し、健康に役立つ商品
づくりを行っています。生産は、フランスの「オメガ3ブランド」
認証を行う“Bleu-Blanc-Coeur”の考えに基づいて行っています。
1P-19 オオヤブデイリーファーム
抗酸化作用が高く、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)を高含有!
あっさり&熱にも強いので幅広い料理に使えます!
インカインチオイル
ペルーアマゾンの熱帯雨林で育った星の形の植物。
豊富な栄養素を生かすためにコールドプレス製法で搾縮しています。
健康・美容に感度の高い消費者をとりこめる一品です。
1N-16 (株)アルコイリスカンパニー
オメガ3、6、9が「2:1:2」と理想のバランス!
加熱調理、常温保存も可能なので「管理の面倒」がありません。
カメリナオイル
寒冷地でも育つ生命力の強い植物、カメリナ。 オメガ脂肪酸がバラ
ンスよく含まれ、海外では亜麻仁油やオリーブオイルに代わる
次世代オイルとして人気となっています。
1N-44 (株)ブルージュール・ジャパン 、BioPure Oil
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
健康産業に精通した業界専門紙記者が健康食品の「買いたい」「つくりたい」をバックアップ!
出展社専用ページへ
ページトップへ戻る