出展社詳細

訪問リストに追加する
1A-30
機能性表示食品検定協会(株)
プレゼンセミナー

みどころ / Highlight

3ヶ月で機能性表示食品をマスター!機能性表示食品検定講座
本講座は、機能性表示食品制度の普及・啓蒙のために、初心者から上級者まで、正味3ヶ月で、機能性表示食品の基本が学べます。
メールとZOOM動画によるWEB講座ですので、好きな時に、全国どこからでも学習できます。
各クラスとも、4週目終了後、検定試験を実施し、級認定をします。
スキルアップ、就職、転職の資格にご活用ください。

出展社プレゼンテーション / Exhibitor presentation

【最新】機能性表示食品の不備指摘対応方法
1500件を突破した機能性表示食品。もはや、機能性表示食品でなければ、「健食は売れない」という時代になってきました。その一方で、機能性表示食品の届出は非常に難しくなってきています。届出実務に精通するRCTジャパン代表の持田騎一郎氏を招き、最新の届出状況および不備指摘への対応方法をご紹介。
日時:2019年1月23日(水)11:40~12:10
会場内プレゼンルームA
【注目】ドーピング検査と大麻由来CBD製品の現状
2020年の東京オリンピックに向け、スポーツ・ドーピング検査は厳しさを増します。アスリートは、パフォーマンスアップとドーピングのバランスを取る必要があります。一方、WADAが禁止成分から外したことで、注目されている成分が、大麻由来CBDです。薬事コンサルのRCTジャパン代表の持田騎一郎氏を招き、最新のドーピング違反事例、大麻製品の法規制をご紹介。
日時:2019年1月23日(水)15:40~16:10
会場内プレゼンルームC
【話題】景表法対策!200万円の機能性評価試験SFTとは?
広告において薬機法以上に注意しなければならないのが、「景表法」です。特に、機能性(効果)をうたいたい健食、化粧品、ヘルスケアグッズは、そのエビデンスが必要です。しかし、ヒト臨床試験は、1000~2000万円と高額。その試験をたった200万円で実現するのが、SFT試験です。薬事コンサルRCTジャパンの持田騎一郎氏を招き、景表法とSFT試験についてご紹介。
日時:2019年1月24日(木)15:40~16:10
会場内プレゼンルームC
【最新】機能性表示食品の不備指摘対応方法
1500件を突破した機能性表示食品。もはや、機能性表示食品でなければ、「健食は売れない」という時代になってきました。その一方で、機能性表示食品の届出は非常に難しくなってきています。届出実務に精通するRCTジャパン代表の持田騎一郎氏を招き、最新の届出状況および不備指摘への対応方法をご紹介。
日時:2019年1月25日(金)11:40~12:10
会場内プレゼンルームA
【注目】ドーピング検査と大麻由来CBD製品の現状
2020年の東京オリンピックに向け、スポーツ・ドーピング検査は厳しさを増します。アスリートは、パフォーマンスアップとドーピングのバランスを取る必要があります。一方、WADAが禁止成分から外したことで、注目されている成分が、大麻由来CBDです。薬事コンサルのRCTジャパン代表の持田騎一郎氏を招き、最新のドーピング違反事例、大麻製品の法規制をご紹介。
日時:2019年1月25日(金)15:40~16:10
会場内プレゼンルームC

出展社情報 / Exhibitor information

〒108-0074 東京都 品川区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
TEL : 03-4405-4175 FAX : 020-4668-0759
http://kinoken.org

<< 出展企業一覧へ戻る

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る