出展社詳細

訪問リストに追加する
小間番号: 3D-40 株式会社IHM
プレゼンセミナー

ひとことPR

免疫調整素材:ナノ型乳酸菌(2タイプ)、脳機能素材:丸大食品・プラズマローゲン、燃焼系素材:パロアッスルの機能性をご紹介

出展製品/サービス

ナノ型乳酸菌nEF
吸収性に優れたヒト由来の乳酸菌
ヒト由来の乳酸球菌エンテロコッカス・フェカリスを特許製法であるナノ化処理により加熱乳酸菌体製造時の菌体の凝集を分散化し、体内吸収性を高めた加熱乳酸菌です。1gあたり5兆個以上の菌数を含有し、少量で高品質高機能の乳酸菌を摂ることができます。胃酸や熱に対する安定性が高く、幅広い用途で使用が可能です。
植物性ナノ型乳酸菌SNK
免疫バランスを良好に整える、日本の伝統食から生まれた乳酸菌
長野県木曽地方の伝統食“すんき漬け”由来の乳酸菌を1ミクロン未満に微細化し、菌同士が分散した状態でパイエル板に吸収されやすいように加工(特許技術)することで、体内への取込量を高めた免疫調整能を有する乳酸菌(殺菌)末です。1gあたり2兆個以上の菌数を含有。胃酸や熱に対する安定性が高く、幅広い用途で使用が可能です。
鶏ムネ肉プラズマローゲン(丸大食品)
ひらめき冴えわたる毎日をサポートする特許取得素材
認知機能に関わる成分として注目されているプラズマローゲン。本製品は、丸大食品株式会社が開発・製造する特許取得原料で、国産の鶏ムネ肉から抽出し、プラズマローゲンを12.5%以上含有します。抗中枢神経系炎症剤、脳神経細胞新製剤の物質特許を保有。今回新たに、学習記憶能力増強剤としての特許も取得しました。
パロアッスル
脂肪細胞活性化による熱産生燃焼系プレミアムハーブ
南米パラグアイ・チャコ地方に自生し、現地では伝承的に煮出し茶として飲用されている希少価値の高い天然ハーブ。抗肥満や抗糖尿などの数多くのエビデンスを保有。大学機関との共同研究では抗肥満作用の機序が解明され、燃焼系素材として注目が高まっています。原料は刻み、エキス末の2種類があるので、多様な用途で使用が可能です。

出展社プレゼンテーション

高吸収型の免疫バランス調整:ナノ型乳酸菌(2タイプ)のご紹介
ナノ型乳酸菌とは、乳酸菌体の粒子径を1ミクロン未満に微細化し、菌同士が分散した状態でパイエル板に吸収されやすいように加工したもので、免疫バランスを良好に整えることが確認されています。弊社ではヒト由来とすんき漬け由来の2種類のナノ型乳酸菌を扱っており、プレゼンテーションではこの2種類のナノ型乳酸菌についてご紹介致します。
日時:2018年1月31日(水)  14:20~14:50
会場:会場内プレゼンルームB
燃焼系ハーブ:パロアッスルの美容と健康に関与する二大作用
南米パラグアイ共和国に自生しているハーブで、現地では古くから糖尿病や腎臓病、痛風などのケアを目的にお茶として利用されてきた歴史を持ちます。ヒト試験にてアディポネクチン分泌増加や基礎代謝量、骨格筋量の上昇を確認し、大学機関との共同研究では抗肥満作用も確認しています。プレゼンテーションでは、パロアッスルが持つ作用についてご紹介致します。
日時:2018年2月1日(木)  13:00~13:30
会場:会場内プレゼンルームB

>>ホームページはこちら 企業情報

〒141-0031 東京都 品川区西五反田7-22-17 TOCビル5F
TEL : 03-5435-8657 FAX : 03-5435-8656

<< 出展企業一覧へ戻る

来場事前登録はこちら
宿泊プランのご案内
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
Food Produce Japan
ページトップへ戻る